ニュース・ナウ

2018/11/04
その2
伊藤さん朝妻さんも離陸の用意をしています。

今朝は赤井川の皆さんも山頂に来ました。

484-s-1.jpg484-s-2.jpg484-s-3.jpg

2018/11/04
今日のルスツ。
今朝は田中さん伊藤さん朝妻さんが速い時間から来てくれました。

山頂の風は南の風が正面から入っていて、いい感じのサーマル雲が出ています。

てきぱきと用意する田中さんは、あっという間に離陸していきました。

483-s-1.jpg483-s-2.jpg483-s-3.jpg

2018/11/03
その10でおしまい。
種畑さんも着陸です。リーディングエッジが凸凹が無くてとてもきれいなのが分ります。

山頂はアーベントの強い風が入っているのですが、ゲレンデはほぼ無風なのです。

種畑さんは、十分な高度処理をしてはいってきたのですが、今まで乗っていたキャノピーとは違うスピードと滑空比で、ターゲットを少し行き過ぎてしまいました。

そんなわけで、久しぶりのいい風で飛ぶことができました。

482-s-1.jpg482-s-2.jpg482-s-3.jpg

2018/11/03
その9
アーベントタイムなので、それぞれのキャノピーの違いが見て取れます。
とにかく種畑さんのテノールは早いのです。

岩渕さん着陸です。そして佐々木さんも着陸です。

481-s-1.jpg481-s-2.jpg481-s-3.jpg

2018/11/03
その8
佐々木さんも離陸です。

アーベントの風が強めになっているのですが、佐々木サンリライズアップは体の力が抜けていて安定しています。うまいですね。

そして岩渕さんも離陸です。

480-s-1.jpg480-s-2.jpg480-s-3.jpg

2018/11/03
その7
インテークの数がこんなにあるのです。そしてシャークノーズです。
アスペクト比を抑えているので安心感があります。離陸して思ったのはキャノピーの内圧がある感じでしっかりしています。そして上級木のような速さで斜面から離れていきました。

巡航速度がかなり早いのでブレークコードも今までの半分引くことで、クイックに旋回しています。

風は完全にアーベントテルミックなので、キャノピーの性能の分だけ高く上がって行ったのですが、速度が速い分だけ上昇速度も速い感じです。

メンターよりもアスペクト比を抑えている安心感は初級機から2機目でも、高性能なスペックをたたき出している感じです。

479-s-1.jpg479-s-2.jpg479-s-3.jpg

2018/11/03
その6
寒い中、1時間以上ものんびりフライトをしてしっかりターゲットに着陸しています。
着陸して間もなくLAINが入っていた種畑さんと佐々木さんが到着して、さっそくハイエースに入っている新しいキャノピーを確認しています。

種畑さんのプライベートなスケジュールと天候不良でキャノピーが到着して1か月もたっての納品です。

山頂でパチリ。僕の影がこんなに伸びていて、日が沈むまであとチベットです。

種畑さんのキャノピーをパチリ。とにかくラインの数がとても少ないのです。それもそのはずデザイナーは長年ノバでデザイナーをしていて、今度は自分で会社を立ち上げたあのハンネス=パペッシュ氏が、いい感じなコンセプトで作られています。

インテークはなんと100セルですが一つ置きのリブは30センチほどです。でもファントムのようにとてもきれいなリーディングエッジですから、性能が良いことは見ただけでわかります。

でも、お値段がとてもリーズナブルなのがいいですね。

478-s-1.jpg478-s-2.jpg478-s-3.jpg

2018/11/03
その5
午後には正面から南風が入って、岩渕さんがソロフライトです。

今日の南風はとても安定しています。

477-s-1.jpg477-s-2.jpg477-s-3.jpg

2018/11/03
その4
見ていると時々風が乱れますが、危険な感じではありません。

20分ほどで羽角さんが「もう降りまーす」でしたっ!

476-s-1.jpg476-s-2.jpg476-s-3.jpg

2018/11/03
その3
羽角さんも一気にリフトしてしまうキャノピーをしっかり押さえて離陸しています。さすがです。

475-s-1.jpg475-s-2.jpg475-s-3.jpg

- Topics Board -