ニュース・ナウ

2018/09/23
その5
お昼過ぎ、パイロットとクロスカントリーパイロットの学科試験です。
みなさんしっかり勉強をしてきていたので合格です。そして試験の後は、何人かが間違っていた問題についての勉強会をして終了です。

そして試験が終わった3時過ぎにはモニターに写っている山頂の吹き流しが少し穏やかになっているので、全員で山頂に向かいました。

山頂は強めの西風が正面から入っています。

430-s-1.jpg430-s-2.jpg430-s-3.jpg

2018/09/23
その4
相変わらず西風のゲレンデでみなさんライズアップの練習を始めています。

429-s-1.jpg429-s-2.jpg429-s-3.jpg

2018/09/23
その3
少し風が強めになったので、休憩なのですが、種畑さんと田中さんはさっそくライズアップの練習を始めています。

風が少し南寄りになってきたので斜面に上がって風待ちをしてみたのですが、天気予報の南風が入ってこなくて、今日の体験は終了してしまいました。

428-s-1.jpg428-s-2.jpg428-s-3.jpg

2018/09/23
その2
ゲレンデには程よい風が入っているので少し足が浮いたりしています。

427-s-1.jpg427-s-2.jpg427-s-3.jpg

2018/09/23
今日のルスツ。
今朝は体験のお客様です。
いつものように体験前のアドバイスビデオを見ていただいて、トレッキングシューズにはき替えて、ヘルメットのサイズ合わせをしています。

天気予報が南西の風だったのですが、なぜか西風なので、まずはクラブハウス前でライズアップの練習からです。

426-s-1.jpg426-s-2.jpg426-s-3.jpg

2018/09/16
その11でおしまい。
5時ころには皆さんこんな感じで一日が終わろうとしているのに、ずっと飛んでいる種畑さんを眺めている前東さんです。

田中さんは、せっかく出してきたエンジンなのでエンジンに火を入れています。

田中さんと加藤さんのエンジンはセルモーター付きです。セルモーターはなかなかエンジンがかからないことがあるリコイルスターターとは違い、とても便利です。バッテリーも含めてユニットが重くなってしまいますが、加藤さんのユニットは軽くできていてスロットルレバーが左の手に有るせいで、右手にカメラを構えて撮影ができるので、ニルバナのエンジンユニットは空撮に向いています。

ずっと飛んでいる種畑さんでしたが、佐々木さんから種畑さんに「もう降りてきてくださーい」と無線が入り着陸です。
種畑さんはターゲットのど真ん中に着地です。このごろはみなさん頑張ってターゲットの中に入って来ていますね。だんだんうまくなっていていいですねー!

425-s-1.jpg425-s-2.jpg425-s-3.jpg

2018/09/16
その10
加藤さんから無線が入ってBストールです。

ファントムのBストールは少し仰向けになる感じで入っていて、かなりの急降下でしたが、回復は挙動が無く一瞬で普通に飛行し始めていました。

降下速度は、緊急パラシュートよりも早い感じがしました。Bストールは、ハーネスの重さも持ち上げてけんすいの状態なので腕力が必要ですから、腕力のある僕でも10秒以上は無理な感じです。

しばらく飛んでいた田中さんも満足の着陸です。

424-s-1.jpg424-s-2.jpg424-s-3.jpg

2018/09/16
その9
前東さんとのタンデムフライトの後、皆さんはアーベントテルミックの中でのんびりと飛んでいます。
山頂の吹き流しはせいぜい1mから2m位なのですが、みなさんのんびりとソアリングなのです。

最初に降りてきたのは佐々木さんです。次に加藤さんが「そろそろ着陸場に向かいまーす」と無線が入った後、両翼たん折をしていました。

423-s-1.jpg423-s-2.jpg423-s-3.jpg

2018/09/16
その8
体験のお客様練習中の小山に佐々木さんが上がってきて、1回だけフライトしました。

ライズアップも加速も完璧な佐々木さんは、風に乗ってずいぶん飛んでいきました。
下で練習をしていた前東さんも、呆然と振り返って見ています。

3時過ぎ、クロスハンドの練習をしていた前東さんに「前東さん、飛びませんかー」と、誘うとOKが出たので飛びました。
何ぼあたたかくても、半そでのまんまはちょっと!と思いながら、僕もフライトスーツを省略しているのです。
おそらく、ほかのエリアではありえない光景なのです。

まー、ツリーランセットも必要がないほど手軽なルスツエリアですが、よそのエリアに出かけるときは、ツリーランセットを装備していないと、飛べないエリアが多いです。

4時近くだったのですが、少しソアリングができました。
ソアリングの操縦、ランディングへの直線飛行、高度処理から着陸のフルブレークまで、前東さんの操縦です。

422-s-1.jpg422-s-2.jpg422-s-3.jpg

2018/09/16
その7
午後からは、突然の半日体験のお客様です。
いつものようにスクールビデオを見ていただいて、小山の下から緩斜面を走ってまずは飛べそうな感触です。

今日も風がいい感じで入って来ているので2時間後にはこんな感じで飛び始めています。

421-s-1.jpg421-s-2.jpg421-s-3.jpg

- Topics Board -